神社仏閣

【サッカー?羽生結弦選手?】弓弦羽神社

神社仏閣

【住所】神戸市東灘区御影郡家2丁目9-27

【御祭神】主祭神:伊弉冉尊(いざなみのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)、速玉之男命(はやたまのをみこと) 配祀神:天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)、素佐男尊(すさのお)

【御神徳】厄除開運・家内安全・交通安全守護・諸願成就・勝利

【HP】弓弦羽神社

【周辺情報】駐車場有り

手水舎
拝殿①
拝殿②
御影石のサッカーボール
弓弦羽神社とサッカーの御縁
十二社
関大サッカーの碑

神戸市天然記念物に指定された樹齢370年の神戸で一番大きな椋の木が出迎えてくれる「弓弦羽神社」に行ってきました。

神社のシンボルは「八咫烏(ヤタガラス・ヤタノカラス)」です。どこかで聞いたことないですか?そうです、こちらは日本サッカー協会のシンボルとしても有名なんです。あと、境内には御影石のサッカーボールもあり、サッカーとご縁のある神社のようですね。

また、こちらの神社はフィギュアスケートの羽生結弦選手の名前と似ているということで、ファンの間では聖地として有名です。そして羽生選手も実際に参拝されたそうです。

閑静な住宅街の中に突如現れる「弓弦羽神社」、サッカーファン、羽生選手ファン以外の方にもおすすめですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました