神社仏閣

【未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選】住吉神社

神社仏閣

【住所】 兵庫県明石市魚住町中尾1031

【御祭神】底筒男命、中筒男命、表筒男命、気長足姫命

【御神徳】海上安全・交通安全・開運・厄除け・安産育児・和歌上達・学業成就・商売繁盛・家内安全・縁結び・延命長寿

【HP】住吉神社

【周辺情報】専用駐車場あり

住吉神社について

明石市魚住町の海沿いに鎮座する住吉神社。御祭神は航海のである住吉三神と気長足姫命である。三柱は伊邪那岐神(いざなぎのかみ)が黄泉の国での穢れを祓ったときに生まれたため、祓いの神としても名高いそうです。

そんな明石の住吉神社ですが、なんといっても海との景色が最高です。海から神社を見ても良いですし、神社から海を見ても良いです。

鳥居
海側の鳥居
明石市指定文化財の「楼門」

こちらの楼門は慶安元年(1648年)に建立されたものだそうです。とてもきれいに残っていますね。

楼門の中にある「阿形」
楼門の中にある「吽形」
手水舎
拝殿

こちらが拝殿になりますが、朱色と白のコントラストがきれいですね。

拝殿
本殿

拝殿の後ろにあるのが御本殿です。4つの本宮が船団のように播磨湾のほうを向いています。

明石指定文化財の「能舞台」

こちらは楼門と同じく、明石指定文化財に指定されているそうです。

また、こちらは明石市で唯一現存している能舞台となり現在も現役で、毎年5月1日には能楽会が開催されているとのことです。

更には2018年の大阪万博開催が決定されたパリの総会において、最終プレゼンテーション動画に使用されたそうです。

摂社・末社

住吉神社は摂社・末社も多く祀られています。

●八幡社:応神天皇

●高良社:武内宿禰

●大海社:大綿津見命、小綿津見命

●厳島社:市杵島姫命

●稲荷社:稲倉魂命

●神明社:天照大神、豊受大神

●粟島社:大己貴命、少彦名命

●天満社:菅原道真

●竈神社:奥津彦命、奥津姫命

最後に

海に隣接する住吉神社に訪れてみました。歴史を感じることのできる能舞台や楼門ももちろんのことですが、何よりもその美しい景色を一度ご覧頂きたいと思います。

明石の住吉神社、明石観光の際にはお勧めですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました