神社仏閣

【神戸 八社巡り】三宮神社

神社仏閣

【住所】 兵庫県神戸市中央区三宮町2-2-4

【御祭神】湍津姫命(たきつひめのみこと)

【御神徳】交通安全・商工業繁栄・知恵授け

【HP】三宮神社

【周辺情報】専用駐車場なし、近くにコインパーキング有り

三宮神社について

三宮神社は神戸市の繁華街のど真ん中に鎮座する神社で、神戸で有名なあの生田神社の摂社のひとつです。

そして御祭神として祀られているのは、湍津姫命です。

湍津姫命は天照大御神と素盞嗚尊が検玉を交換した時に生まれた三柱の女神で、航海の安全を守る海の神として「宗像三女神」と呼ばれる神様として知られています。

また、こちらの神社では明治維新の早期に備前藩兵と外国兵の衝突が発生した、神戸事件が神社の目の前で起こったそうです。

鳥居

こちらの神社は本当に三宮の街中に突如現れる神社です。しっかり石造りの鳥居も構えらえています。周りはビルだらけ。不思議な感覚になりますね。

普段、営業でよく前を通っているのに気が付きませんでした。。。

手水舎
拝殿
干支の方位が書かれた石板

こちらは干支の方位が書かれた石板です。自分の干支のところに立って写真を撮ると御利益があるとのことで、家族で写真を撮ってみました。

これで我が家に三宮神社のパワーが。。。

さて、ここで恒例(?!)の問題です。

Q:三宮神社にはとあるモノが据えられています。

それは何でしょうか?

ヒントは神戸事件。

大砲

正解は、「大砲」です。

神戸事件のときに外国兵との交戦に備前の藩兵は3門の大砲をひきいて応戦したそうです。

境内に据えてある大砲は年代的にほぼ同時代のものであると記されています。

最後に

神戸市の繁華街である三宮の中心に鎮座されている三宮神社ですが、町の喧噪から一歩中に入ると、周りの雰囲気とは全く違う不思議な感覚に浸れる神社になっています。

リラックス時間を過ごしたい方、おしゃれなカフェもいいですが、三宮神社もおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました