神社仏閣

【手塚治虫の愛した神社】伊和志津神社

神社仏閣

【住所】 兵庫県宝塚市伊孑志1-4-3

【御祭神】須佐男命(スサノオノミコト)

【御神徳】厄病災難除・学問・縁結び・ 開発

【HP】伊和志津神社

【周辺情報】専用の駐車場有り

伊和志津神社について

兵庫県宝塚市に鎮座する伊和志津神社(いわしづじんじゃ)は手塚治虫も愛した神社と言われています。

伊和志津神社ですが、言い伝えでは、安土桃山時代に加藤清正が文禄・慶長の役で朝鮮から持ち帰ったトラを境内で飼育したと伝えられているそうです。

祀られている神様は須佐之男命です。

手水舎
拝殿

摂社・末社

境内には宝塚水天宮愛宕社が祀らています。

それぞれの御利益は下記の通り。

●宝塚水天宮:安徳天皇が祀られており、安産・商売の神・水の神と言われています。

●愛宕社:迦具土神(カグツチノカミ)が祀られており、火の守り神と言われています。

最後に

伊和志津神社ですが、地元の人に愛される自然に恵まれた素敵な神社です。

御朱印も豊富で季節ごとの限定御朱印や期間限定御朱印などもあるようです。

また、HPに掲載されているメッセージも素敵ですので、そちらも張り付けておきます。

宝塚の伊和志津神社、近くにお越しの際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

みなさんは、初詣でどんなことをお祈りされるのでしょうか。

「家族が健康でありますように」

「仕事が上手くいきますように」

「志望校に合格しますように」

願いごとは人それぞれ違っても、だれもが同じように「よし、今年一年がんばろう」と 心に誓うのではないでしょうか。 神様に手を合わせることは、けっして神頼みをするだけでなく、自分自身を元気づける行為なのだと思います。

節目の日に限らず、日々の暮らしの中で”少し疲れたとき”、”落ち込んだとき”、”気持ちをリセットしたいとき”、 どうぞ伊和志津神社を訪ねてきてください。

静かな木々に囲まれた境内を散策して、神様と向き合う時間をつくってください。

これまでのこと、いままで出会った人、すべてに感謝をして、「さあ、明日から」そんな力を神様はきっと与えてくださいます。

出典:伊和志津神社について


コメント

タイトルとURLをコピーしました