神社仏閣

【淡路国三の宮】伊勢久留麻神社

神社仏閣

こちらの伊勢久留麻神社は淡路島の中でも東側に位置する久留麻に鎮座するお宮さんです。

久留麻神社の基本情報

【住所】〒656-2311 兵庫県淡路市久留麻字神田2033 

【御祭神】大日孁貴尊(おおひるめむちのみこと)

【相殿】漢織姫尊(あやはとりひめのみこと)

【御神徳】商売繁盛、豊漁大漁、五穀豊穣、安産祈願、合格祈願、病気平癒、福寿福徳、開運招福、除災来福

【HP】松帆神社が兼務

アクセス

公共交通機関を利用する

三宮方面から高速バス「東浦バスターミナル」で下車

東浦バスターミナルから淡路市あわ神あわ姫バスに乗車し「久留麻」バス停で下車 スグ

車で参拝する

神戸淡路鳴門自動車道 「東浦IC」 より約5分

駐車場

境内に無料で駐車可(国道28号から鳥居をくぐる。手前は月極なので奥を利用する)

久留麻神社のみどころ

こちらは淡路国、三の宮である伊勢久留麻神社です。創建からは1400年以上と由緒あるお宮さんです。

過去にNHKが特別番組として放送した、「知られざる古代~謎の北緯三十四度三十二分を行く」という番組で、西のお伊勢さんとして紹介され全国的にも有名となったそうです。

また、淡路島出身の幕末の高名な国学者・鈴木重胤(しげたね)をして「淡路島内においてはこの神社ほど由緒正しき神社はない」と言わしめたと伝わるそうです。

なんとも興味がそそられる神社ですね。

鳥居

国道沿いにある白の美しい鳥居。ここをくぐり駐車スペースに駐車。

境内

境内は結構広いので、一つ一つの建物に十分なスペースがありますね。

手水舎
阿形
吽形

比較的新しそうな狛犬。

拝殿

扁額の後ろに本殿が見えます。

駒留松

こちらの駒留松は参道にある、楠木正成公ゆかりの松といわれ、大切にされている様子が伺えますね。

摂社・末社

●猿田彦神社

●伊弉諾神社

●稲荷神社

最後に

淡路島の東に鎮座される伊勢久留麻神社ですが、調べてみると魅力的な情報が沢山出てくる、興味を掻き立てられるお宮さんです。

是非、興味を持たれた方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

また、松帆神社にて兼務されていますので、御朱印を頂きたい方はそちらに伺うことで頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました