健康生活

いつか行ってみたかった、廃線敷ウォーキング

健康生活

こんにちは。TKCです。

今回はいつか行ってみたいと思っていた、「福知山線廃線敷ハイキング」に行ってきたので、感想を書きます。

福知山線廃線敷ハイキングとは

そもそもですが、廃線敷ウォーキングってなに?てなりますよね。

JR福知山線廃線敷はかつて機関車が走っていた、武庫川渓谷沿いに約4.7㎞にも渡り続いていた廃線敷です。

こちらは長きに渡り立ち入り禁止となっていましたが、2016年に自己責任を原則として一般開放されることとなりました。

開放されると、当時のまま残っているトンネルや橋、また景観を一目見ようと多くの行楽客が訪れるスポットになったのです。

所要時間

片道1時間半程度

アクセス

公共交通機関を利用

・JR福知山線 「 生瀬駅 」「 西宮名塩駅 」 から徒歩で約15分

・JR福知山線 「 武田尾駅 」 から徒歩で約8分

車を利用

西宮名塩駅周辺のコインパーキングを利用

※専用の駐車場はなし

景色

ここからはウォーキングコースの写真を紹介します。

私が訪れたのは春でしたが、季節によって全く違った表情を見せてくれると思います。

感想

今回、私たちは友達の家族と一緒にこちらのウォーキングコースに行ってきました。

パーティーは 「大人4人、子供5人」 の計9人です。一番年下の子供が小学校2年生になったばかりだったので、もしかしたらぐずるかも。。。と、思っていましたが、結果は元気に完走してくれました。

むしろ、ぐずったのは小学6年生のお姉ちゃんと大人たち。

途中、休憩したり、河原でお昼ご飯を食べたりしながらで、だいたい片道2時間程度で景色を楽しみました。

流れとしては、西宮名塩駅周辺パーキングに車を駐車して、ハイキングコースにエントリー。

帰りは武田尾駅から西宮名塩駅まで1駅だけ電車に乗って帰るといった流れです。

行きはあんなに大変だったのに電車だと5分ほどで到着。文明の力を感じました。

ウォーキングコース自体はゆるやかな道なのですが、廃線というだけあって線路の枕木が残っているので少し歩くのに注意が必要かもしれません。

なので、普通に歩くよりは少し疲れるかもしれませんね。

あと、ウォーキングコースにはトイレがないので、事前にすましておくこと。ペットは立ち入り禁止なのでご注意を。

総括としては景色が綺麗で適度な距離感のハイキングなので、大人だけでも、子供連れでも楽しめます。

ちなみに、私が行った時期は春でしたが芋虫が結構いましたので、苦手な方はご注意を。帽子があれば安心かも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました