12月 アジ(鯵) タチウオ(太刀魚) 和歌山 釣り

【水軒】タチウオを求めて和歌山へ!

12月



おはようございます。世間は寒波やらなんやらと、すっかり寒くなってきましたが、行ってきましたタチウオ釣り。

某釣具店の釣果情報で和歌山ではタチウオが爆釣しているとのことなので、これは行くっきゃないと、いつものパパ友と遠征です。

さてさて和歌山まではどれくらい時間がかかるのかな?と、ナビに目的地を入れてみると、、、

思ったよりも近い、1時間20分。

淡路島と同じくらいですね。

渡船に乗るために待つ時間よりも短いですね。

途中、某釣具屋によってエサ購入!そして和歌山城もサラッと通り越して目的地に到着です。

平日15時にもかかわらず、ぼちぼちの人の入り。人がいるってことは、、、期待値が上がります!

日暮れまで時間があるので、もう一つのターゲットであるアジを最近ハマっている天秤サビキで狙います。刺し餌はいつも通りの生イキ君。

カゴを投入してしばし待機。。。

う〜ん、なかなか釣れないです。これは、またもや、、、

しかし、あきらめかけたその時、、、

念願のアジがついに現れてくれました!サイズは15cm程度ですがサビキ針全てにアジ。サシ餌にはフグのおまけ付きです笑

そこからは地合いを逃してなるものかと、一心不乱にカゴを投げ入れました。

結果は20cmを筆頭に10匹のアジをゲットです。思ったよりも地合いが短く数が伸びませんでしたが、釣れただけで良いんです!なんせ最近は魚すらなかなか釣れてなかったんで。

しばらくサビキで粘りましたが、日も落ちて暗くなってきたのでタチウオ釣りに変更です。

今回はウキ釣りとテンヤで狙います。

ウキのタナは2ヒロ。餌はサバです。

テンヤはドジョウをセット。

いざ勝負!

パパ友がいきなり本命のタチウオを2匹ゲット。知らないお隣さんも4匹くらいゲット。

さあ、いよいよタチウオの地合い到来!?

あれ?私のウキは沈むもののまったくのりません。ピョコピョコと沈んだかと思えば、すぐに浮かび、ちょっとすると沈みを繰り返すだけ。

あげてみると餌はしっかりとボロボロになってはいるんですがね。。。はい、残念。

あっという間に、短い地合いも過ぎ去り周りも自分たちも静まり返ります。

そろそろ帰るかな?なんて思ってると、やっと私のところにもタチウオがかかってくれました。

なんとかタチウオボウズを逃れて帰宅です。

しかし、人気ポイントだけあって、平日にも関わらず人がじゃんじゃん来てました。

途中、地元の釣り人の方に聞いてると、夜中から明け方がこのポイントの釣れるタイミングらしいので、次回は夜中を目指してトライしてみたいと思います。

あと、せっかく和歌山まで来たので、帰りに有名なラーメン屋によって帰りました。

▼本日の内容▼

(釣行日)2020年12月21日

(時間)15時~21時45分

(場所)水軒

(釣果)アジ、タチウオ



コメント

タイトルとURLをコピーしました