12月 タチウオ(太刀魚) 武庫川一文字 釣り

【武庫川一文字】大サバを求めて、いざ、ムコイチへ!

12月



どうしても狙いの魚が釣りたいということで、またまた行ってきました、ムコイチへ。今回は武庫川渡船さんにお世話になります。(※ムコイチ情報はこちら→武庫川一文字(通称:武庫一)の情報

最近では朝、夕に大サバが、夕方に太刀魚が回ってきているとのことなので、夕マヅメを目指して初の半夜便に乗船です。

まずは受付で情報収集から開始。ちょうど朝の便で釣りをしてきた人が釣果報告をしていたのでどこで釣れたのか、タナはどれくらいだったのか、ついでに昨日の太刀魚はどこで釣れたのか。など、聞きたいことを聞きまくりました。いろいろ聞いても嫌な顔をしないスタッフさん、ありがとうございました。このご恩は夜の釣果情報でしっかりと返しますよー笑

いつもの朝の雰囲気と違ってどことなくのんびりとした雰囲気の中、釣り場へ向かいます。

今回は夕マヅメまではノマセとサビキ、夜にかけて太刀魚狙いの予定で準備。来る途中でいつもお世話になっているBunBun西昆陽店さんによって冷凍ドジョウもゲットしてきました。釣果情報を見ているとドジョウで太刀魚が釣れているとのことなので、ドジョウの引きずりに初挑戦です。噂ではよく釣れると聞いていたものの、今までやってこなかったドジョウ、期待値上がりますね!

そんなこなんで、釣り場に到着。予定通りアジのノマセをセッティングしサビキを開始です。天気もよくてポカポカして気持ちいい!最高の釣り日和です。あとは魚が釣れれば最高なんですが…

そうこうしているうちにちょっと離れたところで何やら騒がしくなってきてます。

そうです。今回目標の一つだった大サバがつれ始めてるじゃないですか!!

このタイミングを逃すものかとこっちも必死でカゴを投げ入れます。カゴにオキアミ入れて、カゴを海に入れて…をひたすら繰り返す、簡単なお仕事です。

が、いっこうに釣れる気配がない。距離もそんなに離れてないのにそんなに違いあるの?ってくらい釣れません。というか、アタリすら全くなし。結局、こちら側は一匹も釣れませんでしたが、釣れている人は10匹以上釣っていたようです。魚はすぐ近くにいるのに釣れないなんて悲しすぎる。

と、気を落としていると、同行者から「キター!」頂きました!タモをもって駆けつけると、サワラみたいな大きさの顔した太刀魚が海面から覗いてるじゃないですか!

どうやら同行者、合わせたときに竿が破壊されたようで抜き上げが不可能とのこと。私にタモ入れの依頼が…

悪戦苦闘の末なんとかタモ入れ成功!

で、上がってきたのはなんと117cm、指6本の大型太刀魚でした!!陸っぱりでこんな立派な太刀魚が釣れるなんて…

夢が広がりますね。

自分もベルトサイズでいいので太刀魚釣りたい!ってことで、ここからはひたすら初挑戦のドジョウで勝負です。

この時17時。迎えの船は19時…

「2時間あれば、いける!!」

…はい。19時です。結果は言うまでもなくでした。

初の夕マヅメの釣果は厳しかったですが、今回はドラゴン級の太刀魚が見れただけでもOKとしましょう。

ちなみにほかの釣り人の方は太刀魚を結構釣れてたようで、場所は5番に固まっていたようです。(自分達は2番でした。)

同じ波止なのに場所も多少は影響するのかな?なんてワイワイ言いながら帰りました。

ちなみにドラゴンはその日のうちに刺身を一緒に食べさせてもらいました。ごちそうさまです!

▼本日の内容▼

(釣行日)2020年12月10日

(時間)12時~19時00分

(場所)武庫川一文字 2番

(釣果)なし

(利用渡船屋)武庫川渡船さん( http://www.amagyo.com/ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました