入院の事前準備

【長期入院生活】これも、持って行って良かった!10選

入院の事前準備

こんにちは。昨年からの一年間で8回目の入院中のTKCです。

過去の入院はすべて短期から中期の入院(最長15日程度)のものでしたが、今回は30日を超えた長期入院となっています。

そんな長期入院の際に「役立った!」「あって助かった!」「追加で購入したよ!」というグッズがあったので、紹介させて頂きたいと思います。

以前、当ブログにて入院時に必要なものはご紹介させて頂きいておりますので、ご興味のある方は下記記事をご参考にして頂ければ幸いです。

それでは早速、長期入院であって助かったもの10選をご紹介させて頂きます。

長期入院で持って行ってよかったもの10選

耳栓

こちらは前回もご紹介させて頂きましたが、やはり必須のグッズということで重複しますが紹介させて頂きます。長期入院になると同室の患者さんもどんどん入れ変わっていきます。最初にいた人は静かだったけど、入れ替わった人は…なんてことはざらにあります。

入院中に寝れない、ストレスをためるというのはNGです。自分の健康は自分自身で守るためにも耳栓は必須アイテムNo.1

ジェルクッション

短期から中期の入院ではそこまで気にならなかったのですが、長期になるとベッドの上の時間が本当に長くなってきます。特に日中に寝てしまうと夜寝れなくなることもあるので、日中はベッドもしくは椅子に腰かけることが増えます。

病院のベッドですので、家のベッドと同じようなクッション性を求めるのは困難です。そんな時に役立ったのがジェルクッション。簡単に持ち込みが出来て、お尻の負担を和らげてくれるナイスグッズ。日中は何をするときも必ず使用しています。

ボディークリーム、ハンドクリーム、リップクリーム

意外に必要だと感じたのがこちらのボディークリーム。基本的に病院は快適な温度(少し高め)に設定されているため、乾燥しがちです。最初の一週間はそこまで気にならなかったのに急に肌が乾燥してきた。という声は周りの入院患者さんと話していても意外と話題になります。

あと、このご時世なのでアルコール消毒や手洗いの回数もかなり増えるのでハンドクリームもある方がベターです。

最近の病院ではコンビニが設置されていることが多いの現地調達も可能ですが、こだわりのある方は持ち込みを推奨します。

ノート、ペン

意外になくて困ったものでもう一つがこちらのノートとペン。長期の入院になると先生やスタッフさんとのやり取りの時間や説明の時間も増えてきます。中には早口の方もいらっしゃるので覚えるのが困難に。そんな時にあってよかったのが、アナログですが、ノートとペンです。

この時代なんだから携帯のメモ機能でいいんじゃないの?と思われますが、入力が得意な方はそれでも大丈夫かな。

私は暇な時間にノートに気になった医療制度や薬剤のことを調べて残していました。

パソコン

これはノートとペンと若干重複する部分もあるかもしれませんが、どちらかと言えば暇つぶしか調べもの。あとは時間をかけてやりたい作業といったところで使用しました。病院によっては持ち込み不可のところもあるかもしれないので、確認は必要かもしれませんがだいたいデイルームで使用OKだと思います。

私はブログの管理や確定申告用の医療費控除をまとめるのにPCを使用していました。なかなか普段の生活で時間をかけて出来ないことをまとまった時間で作業ができるので、効率が良かったです。

ポケットWi-Fi



これは長期入院なら結構使われる方も多いのではないでしょうか。PC使用や携帯、ゲーム機の使用など意外と使用機会が多いので上記機器を使用される方は必須になるかも。

Bluetoothイヤフォンと有線イヤフォン

これは携帯とイヤフォン自体の充電問題のため、ローテーションするために2つあるのが望ましいと思います。もしTVを視聴される方はTV用のジャックがついている有線イヤフォンも準備しておきましょう。

充電問題は意外と切実ですので、あるにこしたことはないと思います。

ちなみにパーソナルスペースはそこまで広くないので、携帯電話の置き式充電器よりも直接コードにつなぐ方が落下防止にもなります。そういった意味でも有線、無線のイヤフォンがあったほうが良いと考えます。

爪切り、髭剃り

言わずもがなですが、入院も長期になると爪も髭も伸びてきます。入院中はストレスがたまりやすいので気になるとイライラすることもあるかと思います。未然にストレスを防ぐためにも準備している方が良いでしょう。

電子マネー

最後に紹介するのは電子マネー。最近の病院ではコンビニが入っているのが当たり前と言っていいほど病院施設内にいろいろなお店が入っています。最近ではだいたいのお店で電子マネーの使用が可能。

入院中は共同生活になりますので、多額の現金はあまり持ち歩きたくない。そんな時にあると便利な電子マネー。一つは使えるようにしておいても損はないと思います。

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

本日は長期入院を体験してみて感じた、必要なものをご紹介させて頂きました。

短期、中期入院では気づかなかったものや問題にならなかったものが結構ありました。

もちろん、個室で入院される方には必要のないものや、人によってはそこまでニーズの高いものではないかもしれません。

あくまでも私の私見が中心ですが、皆様の入院生活の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました