入院・RFA編

【肝細胞がん】RFA入院day5

入院・RFA編

入院5日目です。幸いにも何事もなく5日間を過ごせています。

今日の予定は朝一の採血のみ。これと言ってやることなしです。朝ごはん食べて昼ごはん食べてコーヒー飲んで。

唯一の楽しみは本日、ヴィッセル神戸の試合があるという事。来週は名古屋にて試合観戦の予定ありなので、今日の福岡戦勝って弾みをつけて欲しいところですね。

先程、ヴィッセル神戸ファンの看護師さんも会いに来てくれて、ひとしきりヴィッセルトークを楽しんだのでDAZNで試合観戦。

前回のサッカー日本代表戦もそうですが、DAZN契約しておいてよかった。いい暇つぶしになります。

まあ、ヴィッセル神戸の話はほどほどに。ということで、ここからは今後のお話。

先程、主治医の先生が来てくれ、今回の治療の経過と今後についてお話し頂きました。

今回の治療(RFA)に関しては、CTを見る限りしっかりと焼けているとのことで、取り敢えず1ヶ月後の画像で効果判定。

ただ、前にも書きましたが、まだ別のところに腫瘍が残っているので次回はそれを治療。今回と同じTAI+RFAにて実施する予定とのこと。今回TAIを行なっており、その効果が2週間くらいならもつとのことで、早々に入院治療できるなら次回はTAIを省けるとのこと。

なので早ければ再来週には再治療になるかもしれません。

「なるかもしれない?」

なぜ中途半端な状況かと言いますと、「確認してくるわー。」と、どっかに行ってしまった先生が戻って来ないから笑

さっき、看護師さんに確認すると帰ったかもしれないとのこと笑

なので今後が「確定」するのはまた後日になりそうです。とりあえず今日はこんな感じです。

いずれにせよ、今回の治療が上手くいってそうで何よりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました