在宅療養・通院編

術後1か月。その後の状態について。

在宅療養・通院編

こんにちは。手術から約1か月が経ちましたので、その後の経過を書きたいと思います。

と言っても、状態はかなり良くなってきていますので、あまり書くことがございません。

以前にも書いていた左手のしびれや、両肘前面の痛みもかなり軽快してきてます(まだ若干のしびれ、痛みはありますが。。。)。食欲も問題なし。便秘も解消。体重も変化なし。といったように全体的に良い方向に向かっているのではないでしょうか。

代わりに気になるようになったのが傷口の痛みです。これは何もしていなければ全く痛みはないんですが、背中を伸ばすような姿勢、胸を張る姿勢になると傷口が引っ張られるよな痛みを感じます。ほかの部分が回復しているので、良い意味で痛みくらいしか気にするところが無くなってきたと思ってます。

なので、今週から仕事に復帰しました。いきなり今までと同じようにとはいかないので、在宅メインですが、昨日はリハビリがてらに会社に出社してみました。コロナ禍ということで会社も出社制限を行っているため事務所には数人しかいませんでしたが、久々に同僚に会って話をしているとなんだかうれしくなりますね。この1か月間は家族以外とほとんどしゃべってませんでしたので。

雑談半分仕事半分くらいで結局3時間ほど事務所で内勤をして帰宅しましたが、久々の外出と人とのコミュニケーションだったので思っていたよりも疲れたようで、家に着くとすぐに寝てました。

これから少しずつ、外出時間を増やしながら身体を慣らしていきたいと思います。もちろん、人との接点は持たないようにドライブメインでですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました