治験編

【肝細胞がん】治験サイクル6

治験編

おはようございます。GW最終日は生憎の雨ですね。

今年のGWもコロナで外出自粛ということなので、雨が降った方が諦めがついていいかもですね。

そんな中、治験のため病院にやってきました。

GW最終日にも関わらず、相変わらず患者さんが多いです。祝日でも変わらずに治療を受けれる、医療従事者の方に感謝ですね。

さて、私の方は今日もいつもと変わらない流れでの受診です。

本日の採血は8スピッツ。最近9だったのにマイナス1。何が増えて減ったのか全く分かってません。。。

さあ、次は外来。採血結果が出るまで暫し待機。

外来も無事終了しました。

一週間くらい腹痛が続いていましたが、取り敢えず今は治っているので暫く様子見です。

とりあえず、今日は治験も予定通り受けて良いとのことなので、外来ケモ室は移動します。

が、ここが今日一番混んでました。私が着いたタイミングで待ち時間60分。。。

休み明けなんで仕方ないですね。持ち込んだお菓子を食べながらゆっくりと待ちます。

薬が出来るのを待って、お菓子をパクパク。。。

お腹が膨らんで眠気が。。。

なんて言ってる間に薬が到着。待ち時間にも慣れたのか、あまり苦にならなくなってきました。

投薬も無事終了して、ケモ室の外を覗くと人人人。待ち時間120分。

早くに終わってよかった〜と胸を撫で下ろして帰りました。

本日の受診内容

8:30〜 治験担当の方と面談

9:00〜 採血(8スピッツ)

10:00〜 肝胆膵外科外来

11:30〜 治験

コメント

タイトルとURLをコピーしました