治験編

【肝細胞がん】治験初日!いよいよ投薬開始!

治験編



おはようございます。いよいよ、今日から治験のスタートです。いざ始まるとなるとドキドキしてしまいますね。副作用でるんじゃないとか。

今日のスタートですが9時に治験担当の方と待ち合わせをして採血です。採血はいつもより多く、8シリンジくらいありました。色々、データが必要なんでしょうね。いつもの倍ほど血を抜かれました笑

そして、入院手続きをして病室へ。今回は治験ということもあり、有料の特別室に無料で宿泊です。風呂、トイレ付き。さらにシンクやレンジまで付いてます。1番の違いはびっくりするほど静かなこと。前回とは大違いです。

ちなみに今もソファーで記事を書いてます笑

病室に入った後は、薬剤師さん、看護師さんの問診を受けて、治療薬の紹介DVDを見て待機です。もちろん、恒例のタリーズコーヒーも購入済みです。ちょっとしたら先生が点滴のポートを作りにきてくれましたが、ついでに血も抜かれました。今日はだいぶと血を抜かれます…

午前中はこんな感じでマターリと過ごしました。そして、昼ごはんは…

何故か全粥でした笑

そしていよいよ、投薬です。

15分水、30分薬剤、15分水投与の計60分。

まったく副作用らしき症状は無しでした。まあ、そもそも実薬がわからないですしね。

とはいえ、これから出てくる可能性も十分考えられるので油断は禁物です。なにはともあれ、とりあえず投薬が終わって一安心です。今日はこのままゆっくりと過ごして、明日の朝に退院します。

治験ボランティア

コメント

タイトルとURLをコピーしました