アテゾリズマブ+ベバシズマブ治療編 入院・化学療法編

【肝細胞がん】化学療法入院day5

アテゾリズマブ+ベバシズマブ治療編

おはようございます。

入院5日目、化学療法4日目となります。

昨晩は倦怠感と軽い寒気、関節痛に突然襲われました。いわゆるインフルエンザみたいな症状です。

副作用かな?なんて思って調べていたら、どんどんと重篤な副作用が出てきたので、こりゃだめだ。気分が落ちる。てことで、調べるのをやめて、とりあえず寝ることにしました。

すると、消灯前に寝たので起きたらバッチリ回復してました。

結局そんなもんなんでしょう。

正確な知識は必要だと思いますが、必要以上に心配になる必要は無く、楽観主義くらいで丁度いいくらい。

そう思って、これからも病気に向き合っていきたいと思います。

これは朝に薬剤師さんから頂いた、指導箋。

この中には色々な副作用情報が、書かれています。普段見てもなんとも思わないんでしょうが、自分が薬を服薬してるとなると話が違ってきます。メチャクチャ怖いです。。。

さらっと見るくらいにしておきます。副作用から一番遠いタイミングで見るようにしようかと。

まあ、暗くなる話はこれくらいで。

今日は朝から採血、採尿がありました。この結果次第で明日の退院が決まります。何も無いことを信じて、少しずつ帰り支度を進めていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました