アテゾリズマブ+ベバシズマブ治療編

【肝細胞がん】アテゾベバday43

アテゾリズマブ+ベバシズマブ治療編

おはようございます。本日はアテゾベバの3回目投与のために大学病院に来ています。

ずっと続いている腹痛に怯えながらも採尿があるため、朝のトイレを我慢して病院に向かいましたが、なんとか到着することが出来ました。よかった。。。

病院に無事に到着したので、いつも通り採血の順番待ちからスタートです。

今日は7時50分の開門ジャストに到着することが出来たので、駐車場での無駄な待ち時間は無し。

一目散に採血の順番待ちの列に並びます。

今日の採血は52番目をゲット!いつもより気持ち早いかな?!

待つこと30分。

いつもなら番号で呼ばれるのに何故か今日は名前で呼ばれて採血へ。

いつもと違う呼び出しが気になって、聞いてみるとなんと!

ケモがある人は優先的に採血してもらえるとのこと。

8時15分から30分は順番通りに呼ばれるけど、30分を過ぎると今日みたいに飛ばして呼んでもらえるとのこと。

つまり、早くに来て順番取る必要がない。。。という事実が発覚。

次回からは気持ちゆっくりしてから出発出来ますね。

採血も無事に終了して、やっと朝のトイレに行けると喜んでいましたが、今日も案の定の血便。。。

ほんとに痔なの?!と思いながら、外来待ちしていると、治験の時にお世話になった治験担当の方が会いに来てくれました。

最近の状況を伝えて談笑して、また待ちます。

治験のときに親身に話を聞いてくれた方だったので会えて良かったです。

癌になってからはこういった出会いに感謝する自分が少し出てきたような気がします。

ベタですが出会いに感謝ですね!

さあ、いよいよ外来にも呼ばれたので、今日の採血結果を聞いて問題なければケモです。

採血結果は…

問題無し!

日常生活に問題は…

問題あり!お腹痛し!

ということで、先生と一緒に添付文書の確認です。

下痢は…

grade2以上は休薬

grade2の定義は…ベースラインに比べて4〜6回/日の排便回数増加!

おーおもいっきりgrade2ですね。

9月中旬にCOVID-19のワクチン接種もあるので、大事をとって今回は休薬することとなりました。

下痢対策に下痢止めを処方してもらって様子を見ることに。

本来4回目の投薬だった日に3回目の投薬することに決まったので、本日の通院は終了となりました。

結構、下痢が辛かったのでホッとしたような、一方で休薬して癌が進行しないか心配という複雑な気持ちですが、深く考えても仕方ないので3週間ゆっくり休みます!それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました