アテゾリズマブ+ベバシズマブ治療編

【肝細胞がん】アテゾベバday12

アテゾリズマブ+ベバシズマブ治療編

おはようございます。

アテゾベバ初回投与から12日が経過しました。

ここまでの体調面での変化ですが、何点か気になる事があったので記載しておきます。

①易疲労感:朝からしっかりと活動すると夜にはクタクタになってしまい、何もする気がおきません。

②便意:こちらはあきらかに回数が増えています。量よりも回数といった感じ。

③頭痛:こちらは頻度はそこまでというのと、疲労感と合わさってでしょうか。夜に頭が重くなる感じです。

投与初期はは何も無いと思っていましたが、退院して日常生活に戻っていくと違和感が出てくるもんですね。

幸いいずれも軽度なので、しっかりと睡眠を取れば翌日にはマシになるのが救いですね。

とはいえ、一日中家でゴロゴロするのは勿体無いという事で、昨日、高校の時の友達に会いに出かけてきました。

コロナの影響もあり、会えたのは2年ぶりくらいでしたが元気そうなので何よりでした。この歳になってくると変わらないのが何より嬉しいですね。

ただ、子供にも会いましたが、こちらはめちゃくちゃ大きくなっていて戸惑いを隠しきれませんでした。

そんな姿を見ていると、自分の子供含めて、みんなの成長を見届けるためにも頑張って病気を治さないと。という気持ちが強くなった今日この頃でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました